ルナサ松江公演 (Lúnasa concert in Matsue)

The Gathering Ireland 2013 松江に集うアイルランド
世界とつながる島根づくり助成金事業

アイリッシュ・トラッド・バンド「ルナサ」松江公演決定!!

アイルランドで「この10年で最高のライブ・バンド」に選ばれた最強の現代トラッド・グループが、ついに小泉八雲ゆかりの地・松江にやってくる!

20131209lunasa_4c.jpg

チラシのPDFファイル(1MB)

チケット・整理券取扱所に、タカキ楽器、ビッグハート出雲、dupree米子店が加わりました(2013/10/28)。

日時
2013年12月9日(月)19:00開演(18:00開場)
場所
松江市総合文化センター プラバホール(島根県松江市西津田6-5-44)[Google Maps]
料金(全席自由)
前売 3,500円
当日 4,000円
小・中学生 無料(整理券が必要/小学生は保護者同伴)
チケット・整理券取扱
松江市総合文化センター
島根県民会館 総合インフォメーション
タカキ楽器
ビッグハート出雲
dupree米子店
プランクトン
チケット発売日
2013年10月9日(水)
お問い合わせ
山陰日本アイルランド協会
[事務局]島根県立大学短期大学部松江キャンパス 小泉研究室
tel/fax: 0852-20-0207 e-mail: info@sanin-japan-ireland.org
プランクトン
tel: 03-3498-2881 e-mail: info@plankton.co.jp
主催
山陰日本アイルランド協会
共催
松江市
後援
駐日アイルランド大使館
招聘
プランクトン
関連リンク
プランクトンの公演情報ページ
山陰日本アイルランド協会のFacebookページの記事(Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひシェアを!!)

整理券配布のお知らせ

ルナサ松江公演は、全席自由のため整理券を配布します。会場へのご案内は整理券順となりますので、ご協力をお願いします。16:30~、当日受付にて。

ルナサアイルランドまつり♪

ルナサ松江公演では、寒い中コンサートに来てくださる方のために、開演までのあいだホール前ホワイエにてアイルランドの雰囲気を楽しんでいただきたいと思い、『ルナサアイルランドまつり♪』を同時開催することにしました! 当日は少し早目にお越しいただき、アイリッシュ気分でお過ごしください。

日時
2013年12月9日(月)17:30-19:00
場所
松江市総合文化センター プラバホール ホワイエ(島根県松江市西津田6-5-44)[Google Maps]
※チケットをお持ちの方のみご入場いただけます
詳しい情報
http://www.sanin-japan-ireland.org/event/20131209b.html

Irish trad band “Lúnasa” to give public performance in Matsue!!

The leading traditional Irish music group of the current generation, voted “the best live band of the last 10 years” in Ireland, is finally coming to Matsue, the town of Koizumi Yakumo (Lafcadio Hearn)!

Date and Time
Monday 9th December 2013 19:00 (Entrance 18:00)
Location
Plover Hall, Matsue City General Culture Center (6-5-44 Nishitsuda, Matsue City, Shimane Prefecture)[Google Maps]
Admission (All seating unassigned)
Advance purchase 3,500 yen
On the day 4,000 yen
Primary/Junior High school students free (A free numbered entrance ticket is required/Primary school students must be accompanied by a guardian)
Regular/free ticket available at
Matsue City General Culture Center
Shimane Civic Center General Information
Takaki Gakki
Bihg Heart Izumo
dupree Yonago
Plankton
Questions
Sanin Japan-Ireland Association
[Office] Koizumi Laboratory, Matsue Campus, University of Shimane Junior College
tel/fax: 0852-20-0207 e-mail: info@sanin-japan-ireland.org
Plankton
tel: 03-3498-2881 e-mail: info@plankton.co.jp
Main sponsor
Sanin Japan-Ireland Association
Co-sponsor
Matsue City
Supported by
The Embassy of Ireland in Japan
Invitee
Plankton
Useful links
Plankton’s public performances information page
Article on the Sanin Japan-Ireland Association Facebook page (Please share if you have a Facebook account!!)


Lúnasa

ダンサブルで硬派なアイリッシュ・トラッド
実力派のミュージシャン達によるケルトのスーパースーパーバンド。

  • ショーン・スミス(フィドル)
  • ケヴィン・クロフォード(フルート)
  • ジェイソン・サイファー(ベース)
  • キリアン・ヴァレリー(イーリアン・パイプス)
  • エド・ボイド(ギター)

「ルナサ」とはアイルランド語で「八月」「収穫祭」という意味であり、また、ケルトの芸術をつかさどる神(LUGH)の名前にも由来している。

メンバーは、『ブルー・フィドル』で鮮烈なデビューを飾り、アルタンやザ・チーフタンズとの共演でその名を轟かせたショーン・スミス。クレア州を代表するトラッド・バンド、ムーヴィング・クラウドのメンバーとしても活躍、温かいフルートの音色が抜群のケヴィン・クロフォード。ウォーター・ボーイズ、シャロン・シャノン・バンドを経て、アイリッシュ・ミュージックの新しい境地を開拓したユニークなベーシスト、トレヴァー・ハッチンソン。2000年にパイパーのキリアン・ヴァレリーが正式加入。メンバー全員が輝かしい実績を持ち、メディアからは「スーパー・スーパーバンド」と呼ばれるほどの実力派音楽集団である。

1997年にアイルランド各地でのライブ演奏を収録した1st『ルナサ』を発表。これがアイルランドはもとよりオセアニアやアメリカなどでも大ヒットとなり、あっという間にアイリッシュ・ミュージックシーンのトップに躍り出た。その後、アメリカ、オーストラリア、イタリア、フランス等で多くのライブを重ね、2000年に初来日。圧倒的なアンサンブルとエネルギー溢れるステージで、日本の聴衆を魅了した。現在世界中で一番ホットなアイリッシュ・ミュージックを聞かせるバンドとして、年間200本以上のライブをこなしている。

This Celtic “super-group” of talented musicians performs a rugged brand of Irish trad music that is guaranteed to give you the urge to dance.

  • Sean Smyth (Fiddle)
  • Kevin Crawford (Flute, Whistle)
  • Jason Sypher (Bass)
  • Cillian Vallely (Uilleann Pipes)
  • Ed Boyd (Guitar)

In Irish, the word “Lúnasa” refers both to the month of August and to the harvest festival that takes place during that month. The word originates from the name of a Celtic god of the arts (“Lugh”).

The group consists of: Sean Smyth, who burst onto the scene with his debut album “Blue Fiddle” and gained further recognition for his performances alongside groups such as Altan and The Chieftains. Kevin Crawford, an outstanding flautist known for his warm, coaxing tones, who has notably performed with Co Clare trad band “Moving Cloud”. Trevor Hutchinson, a unique bassist who broke new ground in Irish music through his performances in Sharon Shannon’s band, The Waterboys. Piper Cillian Vallely, who officially joined the band in 2000. The talented band has attained such a level of success that it has come to be referred to in the media as a “super-group”.

In 1997, Lúnasa announced their first album, named after the band and compiled from recordings of live performances from all over Ireland. The album became a big hit not only in Ireland but also as far away as Oceania and America, and in no time at all, the band rose to the top of the Irish music scene. In the coming years, Lúnasa went on to give numerous live performances across the US, Australia, Italy, and France, and in 2000 they came to Japan for the first time. With their powerful ensemble sound and overwhelmingly energetic performance, the band won the hearts of the Japanese listening public. The group is now the hottest Irish music act in the world, performing more than 200 live gigs each year.

松江に集うアイルランド

世界中で7000万人以上いると言われているアイルランド移民の子孫たち。アイルランドは2013年の1年を通じて、国中の市町村で集会The Gatheringを開いて、親戚、友人、子孫を温かく祖国に迎えるために楽しいイベントをたくさん企画しています。「松江に集うアイルランド」は、このThe Gatheringを松江で再現しようという企画です。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。