2019年2月13日
から 事務局

コージャス 第24号

2019年2月1日発行

  • 境界線上の異形者—パレード・異人・道化  中野洋平
  • ハーンとアイルランド民話—アイルランド語訳出版に寄せて  小泉凡
  • 小学生が学ぶアイルランド—「ヘルンさんのふるさとアイルランド 子ども展」  小泉祥子

  • 新企画「アイリッシュ・ミュージック・ガーデン」開園! 写真でふりかえるアイリッシュ・フェスティバル in Matsue 2018
  • アイリッシュ・フェスティバル in Matsue 2019(予告)
  • 2018年の活動
  • 今後の予定
  • アイルランド音楽練習会(旧ティン・ホイッスル講座)休止について
  • 事務局所在地の名称変更について
  • 編集後記

2018年10月28日
から 事務局

アイルランド音楽練習会休止についてのお知らせ

当協会は毎月2回、松江市内でアイルランド音楽の練習会を長年の間、開催してきましたが本練習会を休止させて頂く運びとなりました。楽しみにして頂いた方々には申し訳ございません。

なお、毎月第1&3金曜のセッションや地域でのイベントへの参加などは当協会所属バンドを中心に継続して活動を行います。引き続き当協会所属バンド「Ceol agus Craic(キョール・アガス・クラック)」をよろしくお願いいたします。

2018年2月13日
から 事務局

コージャス 第23号

2018年2月12日発行

日本・アイルランド外交関係樹立60周年


2016年3月23日
から 事務局

「オープン・マインド・オブ・パトリック・ラフカディオ・ハーン」報告書と論集のPDFファイルを公開

2015年10月にアイルランドで実施しました「オープン・マインド・オブ・パトリック・ラフカディオ・ハーン―帰郷」事業報告書(英語/日本語)と、ダブリンシティ大学でのレクチャー「ハーンと日本」の論集(英語)ができました。今日3月23日より特設サイトでPDFファイルを公開しています。

事業報告書(英語/日本語) | オープン・マインド・オブ・パトリック・ラフカディオ・ハーン―帰郷

プロシーディングス:レクチャー「ハーンと日本」ダブリンシティ大学(英語) | オープン・マインド・オブ・パトリック・ラフカディオ・ハーン―帰郷

2015年10月20日
から 事務局

駐日アイルランド大使館ニューズレターに「オープン・マインド・オブ・パトリック・ラフカディオ・ハーン」の記事

駐日アイルランド大使館のウェブサイトで公開されたニューズレターの2015年秋号に、「オープン・マインド・オブ・パトリック・ラフカディオ・ハーン―帰郷」の記事が掲載されました。アン・バリントン大使のメッセージに言及があるほか、訪問団がマイケル・D・ヒギンズ大統領を表敬した様子が写真とともに紹介されています。

Card

2015年10月13日
から 事務局

[動画]トラモア・小泉八雲庭園のレリーフ除幕式(約30分)

オープン・マインド・オブ・パトリック・ラフカディオ・ハーン―帰郷」の旅に同行し、現地の模様をリアルタイムで届けてくださっているアイリッシュ・ネットワーク・ジャパン東京(@injyokyo)の“独占収録”による映像です。10月10日(土)にトラモアの小泉八雲庭園で行われたレリーフの除幕式の模様が約30分収録されています。

スピーチは登場順に、ウォーターフォード市長→小泉凡副会長→(除幕)→内藤守会長→(「庭の千草」演奏)→庭園の発案者アグネス・エイルワードさんです。

トラモアの小泉八雲庭園で松江市寄贈レリーフ除幕式 | オープン・マインド・オブ・パトリック・ラフカディオ・ハーン―帰郷

2015年10月8日
から 事務局

山陰日本アイルランド協会の訪問団が大統領を表敬訪問

オープン・マインド・オブ・パトリック・ラフカディオ・ハーン―帰郷」に参加する日本からの訪問団が、現地時間の7日(水)にマイケル・D・ヒギンズ大統領を表敬訪問しました。

The President of Ireland with family members of Patrick Lafcadio Hearn and friends of Patrick Lafcadio Hearn

Posted by Lafcadio Patrick Hearn on 2015年10月7日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。