アイリッシュ・ミュージック in 隠岐アイランド

来年2012年は、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が隠岐の島を訪れてからちょうど120年目にあたります。八雲が、生涯愛してやまなかった隠岐の島で、彼の好きだったアイルランドの音楽を演奏し、島の人々や観光客に楽しいひと時を過ごして頂ければと思います。

西ノ島町
2011年7月30日(土)14:00-14:40
西ノ島町観光交流センター(島根県隠岐郡西ノ島町544-38)[楽天MAP]
海士町
2011年7月30日(土)19:00-19:40
キンニャモニャセンター(島根県隠岐郡海士町大字福井1365-5)[Google Maps]
西郷町
2011年7月31日(日)10:00-10:40
隠岐汽船西郷港フェリーターミナル 3階 多目的スペース(島根県隠岐郡隠岐の島町中町目貫の四61)[Google Maps]
出演
Ceol Agus Craic(キョール・アガス・クラック)
料金
無料
主催・お問い合わせ先
山陰日本アイルランド協会
携帯電話: 090-4109-5542 E-mail: shoko-k@f3.dion.ne.jp(事務局:小泉祥子)

Ceol Agus Craic(キョール・アガス・クラック)

ゲール語で、「Music and Fun」という意味を持つ。前駐日アイルランド大使ブレンダン・スキャネル氏によって命名された。山陰日本アイルランド協会が、月に2回の定期講座を設け練習している。現在は、約12名のメンバーがいる。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。