松江怪喜宴:「怪談のふるさと松江」で 歴史的一夜が始まる!(第2回松江怪談談義 & 怪し会 in 松江)

(7/8現在)
「怪し会in松江」の一般チケットは第一回、第二回とも完売となりました。
「松江怪談談義 第2回」と「怪し会in松江」(未成年用チケット)も残りわずかとなっています。

20140726kwaikien.jpg

チラシのPDFファイル(2.9MB)

日時・会場
【松江怪談談義】
2014年7月26日(土)18:30 -20:30 (受付18:00-)
月照寺 書院(島根県松江市外中原町179)[Google Maps
【怪し会 in 松江】
2014年7月27日(日)第1回13:00 -(受付12:30-)第2回18:30 -(受付18:00-)
東林寺(島根県松江市外中原町358)[Google Maps
主催
松江怪喜宴実行委員会
共催
松江市
後援
八雲会、山陰日本アイルランド協会、駐日アイルランド大使館、角川書店、講談社、集英社、ホーム社、松江観光協会
制作
T2メディアパル、タンバリンステージ、メディアスコープ
協力
イムエンタープライズ、大沢事務所、キングレコード、公益財団法人しまね文化振興財団 (島根県民会館)、田面企画、マウスプロモーション、洋泉社・別冊映画秘宝、リマックス、WA CAFE (Galway, IE) 〈五十音順〉
詳しい情報
http://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/201401-12/201407/kaikien.html
http://www.tambourine.co.jp/stage/matsue/

第2回松江怪談談義:現代の視点で探る古典怪談、怪談のふるさと松江で語る小泉八雲

日時
2014年7月26日(土)18:30 -20:30 (受付18:00-)
会場
月照寺 書院(島根県松江市外中原町179)[Google Maps
出演
小泉凡(民俗学者)
木原浩勝(怪異蒐集家 、『新耳袋』著者)
料金
プレミアム全通チケット:10,000円(税込)
※松江怪談談義・怪し会 in 松江(第1回・第2回)の全てを観覧できます。
6月9日(月)—15日(日)期間限定で販売
一般発売:前売2,000円 当日2,500円(税込)
6月16日(月)9:00販売開始
定員
80名

日本が世界に誇る「怪談」という文化、世界が注目した日本の「KWAIDAN」が持つ精神性。それらはすべて小泉八雲から始まったといっても過言ではありません。

かつて日本が欧化政策を歩み出した明治期、それに逆らうかの様に日本の心の深層に触れようと怪談の世界を訪れたのは、他ならぬアイルランド人だったラフカディオ・ハーン、後の小泉八雲でした。彼にとって最も日本の精神性を表せる素材は怪談であり、その数々はこの松江市で生まれました。恐らく彼の目には、この松江で語られる怪談にこそ、失われてはいけない日本の心、畏れ、あるべき姿が留められている…と映ったのです。政治が混沌とする現在は、小泉八雲の憂いた時代と似てはいないでしょうか?

ならば、私達は何をどう考えるべきなのか?

その道筋はきっと彼が愛し、残したかった怪談に含まれています。

そこで私たち松江怪談実行委員会は、松江を「怪談のふるさと」と宣言し、この街で小泉八雲の視点を再発見する旅を企画いたしました。その旅の語り部は、小泉八雲の曽孫 小泉凡と、現代怪談の旗手にして怪異蒐集家、『新耳袋』の著者、木原浩勝。

この二人が語らう、古典と現代の怪談からは、いったいどのような発見があるのか? エンターテイメントとしての怪談を交えながら、皆様と共に楽しんでまいりたいと思います。

小泉凡

1961年、小泉八雲の孫・時の長男として東京で生まれる。成城大学大学院文学研究科日本常民文科専攻博士課程前期修了。専攻は民俗学。島根県立大学短期大学部教授、小泉八雲記念館顧問。現在は島根県松江市在住。焼津小泉八雲記念館名誉館長。

木原浩勝

怪異蒐集家。主な著作は「現代百物語 新耳袋」シリーズ、「九十九怪談」シリーズ、「隣之怪」シリーズ、「禁忌楼」など。マンガ・ドラマCDの原作の他、出版、ゲーム、公式サイト等のプロデュースを手がける。
http://kiharahirokatsu.com/
http://shinmimi.net/
twitter @KiharaHirokatsu

怪し会 in 松江:怪談朗読を肴に旨い日本酒を舐める会

日時・会場
2014年7月27日(日)第1回13:00 -(受付12:30-)第2回18:30 -(受付18:00-)
会場
東林寺(島根県松江市外中原町358)[Google Maps
料金
>プレミアム全通チケット:10,000円(税込)
※松江怪談談義・怪し会 in 松江(第1回・第2回)の全てを観覧できます。
6月9日(月)—15日(日)期間限定で販売
一般発売:各回 前売4,500円 当日5,000円(酒肴代込/税込)
6月16日(月)9:00販売開始
定員
各回120名
企画・演出
茶風林
出演
茶風林、伊藤美紀、園崎未恵、沢城みゆき、中原麻衣、鶴岡聡、岡田康平
ゲスト
木原浩勝
脚色
三井秀樹
音響
町山俊宏、TOKYO ONKEN
企画制作
タンバリンステージ

声優・茶風林の企画演出による怪談朗読会。実話怪談集「新耳袋」「隣之怪」(角川書店刊)等と小泉八雲が110年前に記した怪談を原作とし、皆様を異界へと誘う演出でお聞かせします。今回初の松江開催に際し、キャストにはアニメや吹き替えで活躍中の人気声優が集まりました。厳かな寺院を朗読会の会場とし、更には美味しい日本酒とおつまみと共に怪談朗読をお楽しみいただけます。

お酒は松江の地酒「李白 特別純米酒」口中をながれるしっかりとしたコクと、まろやかさが特徴です。

今夏、島根県松江は「東林寺」にて、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

チケット

プレミアム全通チケット先行販売



10,000円(税込)

6月9日(月)—15日(日) 期間限定で販売
松江怪談談義・怪し会in松江(第1回・第2回)の全てを観覧できるプレミアムチケットを特別価格で、通常のチケット発売より1週間早く販売します。

一般発売
【松江怪談談義】

前売2,000円 当日2,500円(税込)
定員:80名

【怪し会in松江】

各回 前売4,500円 当日5,000円(酒肴代込/税込)
定員:各回120名

6月16日(月)9:00販売開始

  • 未成年の方を対象とした割引チケットを各回30席限定でご用意します(3,000円〈税込〉)。購入・申込の際に未成年であることを証明できる書類を提出していただきます(当日受付でも未成年であることを確認させていただきます)。
  • 未成年の方でも通常チケット購入・参加は可能です。その場合飲酒はできませんが、お酒はお土産としてお持ち帰りいただけます。
  • 座席は基本的に座布団の席ですが、足の不自由な方のために椅子席を数量限定でご用意します。松江市観光文化課へお申し付け下さい。
販売窓口
松江市
松江市観光文化課、島根県民会館チケットコーナー、プラバホール、今井書店グループセンター店
出雲市
今井書店出雲店
米子市
米子市文化ホール
PC・携帯
島根県民会館オンラインチケット
  • プレミアム全通チケットと未成年の方を対象とした割引チケットは松江市観光文化課のみで販売します。
  • 販売窓口での購入が難しい方は松江市観光文化課までお申し込み下さい。
  • お申し込み後に料金の振り込みについてご案内し、料金振り込み確認後にチケットを郵送します。

申込・問い合わせ先

松江市観光文化課

tel: 0852-55-5214(平日9:00-17:00)
fax: 0852-55-5634
e-mail: kaikien@city.matsue.lg.jp

地図


より大きな地図で 松江怪喜宴 を表示

  • JR松江駅からレイクラインバスで約20分(月照寺前バス停下車すぐ)
  • 一畑電鉄松江しんじ湖温泉駅から徒歩約10分
  • 駐車場が少ないため、できるだけ公共交通機関をご利用下さい。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。