イベントカレンダー

11
全日
アイリッシュ・フェスティバル in Matsue 2018 @ カラコロ工房
アイリッシュ・フェスティバル in Matsue 2018 @ カラコロ工房
3月 11 全日
アイリッシュ・フェスティバル in Matsue 2018 @ カラコロ工房 | 松江市 | 島根県 | 日本
アイリッシュ・フェスティバル in Matsue 2018 は3月11日(日)! 2020年東京オリンピックでの、アイルランドのホストタウンに決定した松江市で、ゆかりの作家、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の故郷アイルランド最大のお祭りセント・パトリックス・デーに開催されます。メインのパレードでは、松江城大手前からカラコロ通りを抜けて、カラコロ広場まで行進が行われます。カラコロエリアでは、アイリッシュ・ミュージック・ガーデン(初開催)や、パフォーマンス、グリーンマルシェなどが催され、アイルランド一色の一日が過ごせます。 アイリッシュ・フェスティバル in Matsue 2018 無事終了 | 山陰日本アイルランド協会 – Sanin Japan-Ireland Association3月11日は、好天に恵まれSt. Patrick’s Day Paradeとアイリッシュイベントは無事に終了しました。 パレードに参加してくださった皆様、フェスティバルにお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。 New EventとしてIrish Music … →チラシのPDFファイル(1MB) 当日会場で配付するパンフレットのPDFファイル(919KB) セント・パトリックス・デイ・パレード 日時:3月11日(日) アイルランドのシンボルカラー「緑」を身に着けて、アイリッシュの気分で行進しましょう! 遊覧船で堀川をめぐる「水上パレード」と松江城大手前からカラコロエリアに向かって行進する「陸上パレード」があります。お一人でもグループでも参加できますので、お気軽にお申込みください。 陸上パレードでは服装などに工夫を凝らして観客を楽しませていただいた方(グループ)には賞品を贈呈します。 陸上パレード 時刻:12:30-13:30(受付11:30 出発式12:30) 順路:松江城二の丸下の段(受付)→県庁前大通り→島根県民会館前→南殿町カラコロ通り→京店カラコロ広場(終了式) 参加費:無料 陸上パレード参加者を対象に、当日有効の堀川遊覧船特別割引チケット(大人〈中学生以上〉500円、小人〈小学生〉200円)を販売します。パレード参加申込時にご希望の有無をお知らせください。 PRパレード (堀川遊覧船) アイリッシュ・フェスティバル特別仕様船が松江城のお堀を巡り、イベントをPRします。ぜひご覧ください! 時刻:11:00-11:50 大手前乗船場 発着 アイリッシュ・イベント パフォーマンス 音楽、ダンス、パフォーマンスなどで、フェスティバルを盛り上げていただく方を募集します。 日時:3月11日(日)13:20-15:00 会場:京店カラコロ広場 アイリッシュ・ミュージック・ガーデン 初開催 カフェ、バー、音楽、ダンス、セレクトショップなど、アイルランドを本格的に楽しめるスペースに! 日時:3月11日(日)11:00-18:00 会場:カラコロ工房 ガーデンテラス グリーンマルシェ 趣向を凝らしたアイリッシュ屋台! 日時:3月11日(日)11:00-15:00 会場:王水堂駐車場(カラコロ工房東隣) Live & Bar シャムロック 初開催 人種やジャンルを超えて楽しめる音楽空間。新たな趣向でスタートします♪ 日時:3月10日(土)17:00-22:00 会場:カラコロ工房 地下金庫室(大・小) アイルランドショップ ここでしか手に入らないアイルランドのグッズを販売! 日時:2月16日(金)~3月17日(土)10:00-17:30(木曜定休) 会場:カラコロ工房 1階 手作りのお店 へるんさんのふるさとアイルランドこども展 市内小学生が調べた「アイルランドってこんな国!?」 日時:3月1日(木)~3月17日(土)9:30-18:30 会場:カラコロ工房 地下金庫室(小) カラコロ工房のグリーンライトアップ 日時:2月16日(金)~3月17日(土)18:00-24:00 会場:カラコロ工房 地図 募集中! 陸上パレード&パフォーマンス 参加者 応募締切:3月5日(月) →詳しくはチラシ裏面をご覧ください。 ボランティア・スタッフ 当日の運営にご参加いただける方を募集しています。 応募締切:3月5日(月) →詳しくはチラシ裏面をご覧ください。 主催: アイリッシュ・フェスティバル in Matsue 実行委員会 松江市 後援: 駐日アイルランド大使館 山陰中央新報社 TSK山陰中央テレビ 朝日新聞松江総局 毎日新聞松江支局 読売新聞松江支局 産経新聞松江支局 共同通信社松江支局 時事通信社松江支局 島根日日新聞社 BSS山陰放送 日本海テレビ 山陰ケーブルビジョン … 続きを読む
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
8:30 AM 小泉八雲記念館企画展「文学の宝庫アイルランド: ハーンと同時代を生きたアイルランドの作家たち」 @ 小泉八雲記念館
小泉八雲記念館企画展「文学の宝庫アイルランド: ハーンと同時代を生きたアイルランドの作家たち」 @ 小泉八雲記念館
3月 11 @ 8:30 AM – 6:30 PM
小泉八雲記念館企画展「文学の宝庫アイルランド: ハーンと同時代を生きたアイルランドの作家たち」 @ 小泉八雲記念館 | 松江市 | 島根県 | 日本
日時:2017年6月27日(火)~2018年6月10日(日) 会場:小泉八雲記念館 1階 展示室3(島根県松江市奥谷町322) ノーベル文学賞受賞者を4人も輩出した文学の国・アイルランド。 2歳でアイルランドへ移住したラフカディオ・ハーン(1850-1904)は、幼い時から読書や民話に親しみ、文学への入り口をこの国で見つけました。ハーンと同世代を生きたアイルランド人作家には、アイルランドの国民的詩人W.B.イェイツ(1865-1939)や、『ドラキュラ』の作者として知られるブラム・ストーカー(1847-1912)、『サロメ』や児童文学『幸せの王子』などで有名なオスカー・ワイルド(1854-1900)、『ユリシーズ』の著者ジェイムズ・ジョイス(1882-1941)などがいます。 侵略、内戦、独立など長い歴史の歩みの中で、翻弄されながらもこの国独自の文学の発展を遂げたアイルランド。この企画展では、18世紀後半から20世紀にかけて活躍したハーンを含むアイルランド人作家にスポットを当て、作家の紹介とともにその時代背景や文化背景を探り、文学的視点からハーンの中に秘められたアイルランド性を読み解いていきたいと思います。 主催:小泉八雲記念館 共催:松江市、NPO法人松江ツーリズム研究会 協力:ダブリン作家博物館 (Dublin Writers Museum)、富山大学 後援:駐日アイルランド大使館、山陰日本アイルランド協会 共有:Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして Google+ で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして Tumblr で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして LinkedIn で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして Pinterest で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして Pocket でシェア (新しいウィンドウで開きます)クリックして Skype で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして Reddit で共有 (新しいウィンドウで開きます)クリックして友達へメールで送信 (新しいウィンドウで開きます)クリックして印刷 (新しいウィンドウで開きます)いいね:いいね 読み込み中...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。