リアム・オブライエン with 高橋創コンサート

いつ:
2018年6月30日 @ 2:00 AM
2018-06-30T02:00:00+09:00
2018-06-30T02:15:00+09:00
どこで:
洞光寺
日本、〒690-0057 島根県松江市新町832
料金:
一般3,000円、高校生以下1,500円、未就学児無料
連絡先:
山陰日本アイルランド協会
 080-8033-2964(原)

アイルランド伝統楽器のコンサーティーナ奏者で2017年アイルランド伝統音楽版アカデミー賞「Gradam Ceoil」で新人賞を受賞した今話題のリアム・オブライエンと本場仕込みのギター奏者・高橋創による日本ツアーが初めて島根に!今回、松江が西日本唯一の開催となります!アイルランドのお茶の間から切り取った本物の伝統音楽をお届けします♪

日時:2018年6月30日(土)14:00開演(13:30開場)
会場:洞光寺 本堂(島根県松江市新町832)
参加費:一般3,000円、高校生以下1,500円、未就学児無料
チケット取扱:チケットぴあ(5/10(木)より発売開始/Pコード117807)、県民会館チケットコーナー、はらぶんパピロ、今井書店グループセンター店(以上5/12(土)より発売開始)、当日券もあり!


PDFファイル(730KB)

リアム・オブライエン(Liam O’Brien)


アイルランド伝統楽器コンサーティーナ奏者。アコーディオンの仲間で、ボタンを押し引きして音を出す蛇腹楽器のコンサーティーナで、2017年アイルランド国営テレビTG4の番組“Gradam Ceoil”にて新人賞(Young Musician of the Year)を受賞。アイルランド伝統音楽が盛んな西部クレア州の音楽一家に生まれ、幼少の頃から音楽と共に暮らす。3度目の来日となる今回は初めて松江で音を奏で、繊細かつ力強い音楽で魅了する。
www.liamobrienconcertina.com

高橋創


小学5年生でギターを始め、中学生でアイリッシュギターの第一人者・城田じゅんじ氏に師事。2010年からアイルランドへ拠点を移し、現地でアイルランド音楽を学ぶ。
リアム・オブライエンを始めアイルランドの若手実力者たちと多数共演を果たし、日本人ならではの繊細な感性、鋭さと温もりを併せ持つ変幻自在な演奏スタイルが好評を博す。
bit.ly/2HYLe8a

♬コンサーティーナ(Concertina)とは?


コンサーティーナ(Concertina)は、18世紀のイギリス発祥で「演奏会」を意味する「コンサート」が由来の蛇腹楽器です。アコーディオンの仲間で、左右両面に20~40個のボタンがついた六角形の箱のような楽器を膝に乗せてボタンを押し引きして演奏します。力強い音の中にも甘く歌うような音色のコンサーティーナで伝統音楽独特のリールやジグ、ホーンパイプといったリズムの曲を奏でます。
アイルランドの緑薫る牧草地、アイリッシュパブの賑やかさ、音楽を弾く生き生きとした人々。今回のコンサートではそんなアイルランドの日常が思い浮かぶような瑞々しい世界観をコンサーティーナで表現します。

会場アクセス

洞光寺 本堂(島根県松江市新町832)

JR松江駅から

  • 徒歩約20分
  • 県合同庁舎・平成町車庫・大庭・八雲方面行きバスで約5分→相生町下車→徒歩約5分
  • 大東・玉造温泉方面行きバスで約6分→横浜町下車→徒歩約6分

駐車場あり。ただし限りがあるため、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。