ピーター・バラカン氏が語るポピュラー音楽の原点:それはアイルランドから……

チラシの画像

プレイリストを公開しました(10/02)。

ナビゲーター
ピーター・バラカン氏(ブロードキャスター)
日時
2006年9月22日(金) 19:00(開場18:30)
場所
島根県立美術館ホール(松江市袖師町1-5) [Google Maps]
入場料
前売1,000円
当日1,200円
チケット取扱
[松江]島根県立美術館 ミュージアムショップ
[松江]島根県民会館 しまね文化情報コーナー
[米子]米子しんまち天満屋 チケットぴあ
[出雲]パラオ インフォメーション
主催
山陰日本アイルランド協会
後援
財団法人しまね国際センター
お問い合わせ
山陰日本アイルランド協会事務局
phone/fax: 0852-20-0207 (直通)
e-mail:

ピーター・バラカン氏との出会い

文:小泉凡(山陰日本アイルランド協会事務局長/小泉八雲曾孫)

東京・青山でのケルト・フィルムフェスティバルに出演していたピーター・バラカン氏を仰いだのは6年前のこと。昨年9月、はからずもピーターさんがアンカーをつとめるNHK国際放送の「Weekend Japanology」という番組にゲスト出演しました。日本以外の100カ国で放映され、日本文化を斬新な切り口で読み解く楽しい番組ですが、おそるべきことに使用言語はすべて英語なのです。その緊張感から出演前夜はろくに眠れませんでした。ところがピーターさんから、たくみな江戸言葉で元気付けられ、何とか説明役をこなすことができました。そのときのテーマは「日本の怪談」。ピーターさんは八雲の『日本お伽噺 (Japanese Fairy Tales)』シリーズ(ちりめん本)の表紙をいたく気に入られ、使用したフリップを自宅に持ち帰られたほどでした。

さて、ピーターさんは番組終了後の歓談の中で「山陰だけにはまだ行ったことがないなー!」と言われたのです。その言葉を胸に秘めて1年。ようやく来松が実現することになりました。カジュアルなラジオ番組のようなトークと豊かな音源で、ポピュラー音楽のルーツに深く切り込んでいただきます。お楽しみに。

ピーター・バラカン(Peter Barakan)

ブロードキャスター。1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科卒業後、1974年来日。シンコーミュージック国際部勤務を経て、YMOの海外コーディネーションを担当。『CBSドキュメント』(TBS)、『Weekend Japanology』(NHK)の司会のほか、『ウィークエンド・サンシャイン』(NHK-FM)などラジオ、テレビを中心に、幅広い音楽を紹介している。著書『魂(ソウル)のゆくえ』(新潮社)、『ぼくが愛するロック名盤240』(講談社+α文庫)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)など。

交通

会場周辺地図

  • JR松江駅から 徒歩15分
  • 一畑電鉄松江しんじ湖温泉駅から 徒歩15分
  • JR松江駅から 松江市営バス「南循環線内回り」6分、「県立美術館前」下車
  • 山陰自動車道松江西ランプから 自動車約10分

駐車場

  • 国道9号 袖師交差点南進(駐車場より地下道をご利用下さい)
  • 3時間まで無料

1件のコメント

  1. ピーター・バラカン氏が語るポピュラー音楽の原点:それはアイルランドから……

    今年度から山陰日本アイルランド協会のデザインのお仕事をしているわけですが,サイ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。