アイリッシュハープ春愁:2台のアイリッシュハープ・コンサート

いつ:
2016年3月31日 @ 7:00 PM
2016-03-31T19:00:00+09:00
2016-03-31T19:30:00+09:00
どこで:
清光院下のギャラリー
日本
〒690-0875 島根県松江市外中原町198−1
料金:
3,000円(定員50名様)
連絡先:
山陰日本アイルランド協会 事務局
0852-20-0207

20160331irishharo_1

20160331irishharo_2

PDFファイル(486KB)

日時:2016年3月31日(木)18:00開場、19:00開演、18:00-19:00アイリッシュ・ティータイム
会場:清光院下のギャラリー(島根県松江市外中原町198-1)
出演:村上淳志、木村林太郎

アイリッシュフェスも終わり、次は素敵なコンサートのご案内です。
2台のアイリッシュハープ・コンサート「アイリッシュハープ春愁」
あの素敵なハープ弾き村上淳志さんが、また松江でコンサート開いてくださることになりました!
前代未聞の小泉八雲旧居でのコンサートを果たして2年。相棒の木村林太郎さんとともに、アイルランドの音色を届けてくださいます。50名様限定のステキな空間ですので、皆様ぜひおこしください。


入場料

3,000円

問い合わせ先

山陰日本アイルランド協会

[事務局]
〒690-0044 島根県松江市浜乃木7-24-2
島根県立大学短期大学部松江キャンパス 小泉研究室
phone/fax: 0852-20-0207
e-mail


村上淳志(Junshi Murakami)


1999年よりダブリン在住。アイルランド王立音楽院(RIAM)にてアイリッシュ・ハープを学ぶ。オーニャ・ニ・グール氏に師事。2005年にDiploma in Irish Harp Performanceを最優秀成績で授与される。約7年に及ぶグラフトン・ストリートでのバスキングを経て、現在、Waltons New School of Music、Kingston Academy of Music、Comhaltas Kilteel/Eadestownでハープを教える。アイルランド国内を中心に数々のライブやレコーディングに関わるほか、デンマーク、イタリアなどでも演奏活動を行う。2015年5月には、第1回東京アイリッシュハープフェスティバルを主宰し、今年4月には第二回目となる大阪アイリッシュハープフェスティバルを開催予定。2014年には小泉八雲旧居にて、木村林太郎とともにコンサートを開催した。

愛蘭土竪琴通信

木村林太郎(Rintaro Kimura)


大学時代、アイルランドのコーラスグループ、アヌーナとの出会いをきっかけにケルト圏の歌に傾倒。1997年9月より約一年間、自分の琴線に触れるメロディーを探してアイルランド西部ゴールウェイやメイヨー地方に滞在。帰国後にアイリッシュハープによる弾き歌いを始め、アコーディオン奏者藤野由佳やバイオリン奏者菅野朝子とのユニットでそれぞれアルバムを発表するほか、ソロアルバムも発表。低くやわらかな歌声とアタックが強く粒の立つハープ演奏が持ち味で、「吟遊詩人の末裔」の異名をとる。 村上淳志とともに、東京と大阪でのアイリッシュハープフェスティバルを企画した。

木村林太郎ブログ~リンタウロスの森


主催:山陰日本アイルランド協会

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。