2021年2月23日
から 事務局

今年の松江は【Irish Week in Matsue 2021】♪

2021年のアイリッシュ・フェスティバル in Matsueは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら中止となりました。そんな中、3月17日のセント・パトリックス・デイの前後1週間を「アイリッシュ・ウィーク」として松江の町を「緑」で彩ることにしました。今を乗り越え、来年の3月にお会いしましょう😊

☘️グリーン・ライトアップ
松江市内3か所を、順次グリーンにライトアップします。
〈松江城〉
 3月12日(金)~14日(日)
〈カラコロ工房〉
 3月1日(月)~21日(日)
〈TSKさんいん中央テレビ TVタワー〉
 3月14日(日)~17日(水)
※グローバルグリーニング参加

☘️緑の遊覧船
期間中、堀川遊覧船は緑の屋根を付けて運航。船頭さんも緑でお迎えします。
3月13日(土)~21日(日)
@松江堀川遊覧船

☘️へるんさんのふるさとアイルランドこども展
松江市内小学校4年生が、小泉八雲とそのふるさとアイルランドについて調べ学習をした成果を展示します。
2月28日(日)~3月27日(土)
@小泉八雲記念館 2階 多目的スペース

☘️期間中、カラコロエリアに行くと何かいいことあるかも(^^)

☘️What’s St. Patrick’s Day?
小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の故郷アイルランドでは、キリスト教を広めた聖パトリックの命日である3月17日をSt. Patrick’s Dayとして盛大にお祝いします。アイルランド本国はもちろんのこと、世界中のアイルランド系の人々によってパレードが行われ、日本でも東京や横浜を始め10都市余りで開催され、今や3月の風物詩となりました。緑豊かな「エメラルドの島」アイルランドをイメージして、この日はグリーンの服や装飾を身につける習慣があり、町中がグリーン一色に彩られます。

問い合わせ
アイリッシュ・フェスティバル in Matsue 実行委員会(松江市国際交流会館)
m.koryu@web-sanin.co.jp
Tel: 0852-31-8345
Fax: 0852-31-0321

主催
アイリッシュ・フェスティバル in Matsue 実行委員会
松江市

詳しい情報
http://sanin-japan-ireland.org/event/20210313iw

SNS
https://www.facebook.com/irishfesmatsue
https://www.instagram.com/irishfesmatsue

関連リンク
http://sanin-japan-ireland.org
http://www.city.matsue.shimane.jp/micc

TOKYO MX『大使館☆晩餐会』ポール・カヴァナ駐日アイルランド大使ご夫妻の島根県の旅がYouTubeでも視聴可能に

2021年2月13日 から 事務局 | 0件のコメント

東京を主な視聴エリアとするテレビ局、TOKYO MXの番組『大使館☆晩餐会』で1/16に放送された、ポール・カヴァナ駐日アイルランド大使ご夫妻の島根県の旅が、番組公式YouTubeチャンネルで公開されています。

2021年1月15日
から 事務局
0件のコメント

【番組のご案内】

大使館☆晩餐会(TOKYO…

Lafcadio Hearn Memorial Museumさんの投稿 2021年1月13日水曜日

2019年10月7日
から 事務局

(10/8追加)ラグビーワールドカップ観戦ツアー、アイルランドサポーター一行が松江を訪問中

10/8記事を追加しました。

アイルランド応援団が松江に|NHK 島根県のニュース

ラグビーワールドカップの試合観戦のため日本を訪れているアイルランドの応援団が、アイルランドと交流のある島根県松江市を訪れ、集まった市民のもてなしを受けました。 松江市では、明治の文豪、小泉八雲=ラフカディオ・ハーンが、少年時代を過ごしたアイルランドとの交流が続いています。 ラグビーワールドカップの応援に訪れたアイルランドのファンおよそ …

山陰中央新報社|歓迎!アイルランド応援団 松江で観光、市民と交流

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、日本代表と熱戦を繰り広げたアイルランドの応援団約160人が6日、試合観戦と観光をセットにしたツアーの一環で松江市を訪れた。同市殿町の松江城馬溜広場で歓迎セレモニーがあり、鼕(どう)をにぎやかに鳴り響かせて迎え入れた市民らと交流を深めた。 …

<ラグビーW杯>「八雲」縁 アイルランドサポーター松江で交流 : ニュース : 島根 : 地域 : ニュース

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。 読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

null

アフリカ中部コンゴ(旧ザイール)で紛争下の性暴力の被害者を支援し、昨年のノーベル平和賞を受けた産婦人科医デニ・ムクウェゲ氏(64)が6日、原爆資料館メモリアルホール(広島市中区)で講演した。コンゴの…

10/8追加↓

アイルランド応援団 市民と交流|NHK 島根県のニュース

連日、ラグビーワールドカップが盛り上がっていますね。 そのラグビーワールドカップの試合観戦のため来日中のアイルランドの応援団が、少年時代を過ごした明治の文豪、小泉八雲がかつて住んでいた松江市に2泊3日の日程で滞在しています。 松江市では、明治の文豪、小泉八雲ラフカディオ・ハーンが、少年時代を過ごしたアイルランドとの交流が続いています。 …


松江市:市政情報:ラグビーワールドカップ・アイルランド人サポーターの来松(9月27日)

9月20日にラグビーワールドカップ2019日本大会が開幕し、大いに盛り上がっているところであります。松江市がラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の縁で長年にわたり交流を行っているアイルランドは世界屈指の強豪国で、アイルランドからも沢山のサポーターが訪日しています。 …

2017年2月10日
から 事務局

コージャス 第22号

  • アイルランド位階との出会い—ジョイス、イェイツそしてハーン  真鍋晶子
  • 旅するアイルランド伝統音楽  原あかり
  • 小泉八雲、開かれた精神(オープン・マインド)の航跡。—小泉八雲記念館リニューアルオープンによせて  小泉祥子

2015年7月19日
から 事務局

アイルランド大使館のニューズレター夏号にトラモアの小泉八雲庭園開園の記事

このほど発行されたアイルランド大使館のニューズレター夏号(英語)がPDFファイルで公開されました。トラモアの小泉八雲庭園開園の記事のほか、松江の小泉八雲記念館「ラフカディオ・ハーンとアイルランド」展、新宿歴史博物館「漱石と八雲」展の案内などが掲載されています。

Card

2015年7月18日
から 事務局

小泉八雲記念館「ラフカディオ・ハーンとアイルランド」展

ハーンとアイルランド_ポスター_06月15日

小泉八雲記念館(島根県松江市)では、企画展「ラフカディオ・ハーンとアイルランド~記憶のはじまり~」を開催中です(2016年1月3日まで)。アイルランド人作家小泉八雲の幼少期の素顔に迫る展示を、ぜひご覧ください。

パトリック・ラフカディオ・ハーン(1850-1904)は、2歳から13歳までの人生で最も重要で多感な時期をアイルランドで過ごし、日本人小泉八雲として54年の生涯を終えました。

最愛の母を捨てた父、厳格なカトリックへの反抗、幽霊やゴシックに対する恐怖、大叔母の破産などハーンにとってはつらい思い出ばかりの祖国アイルランド。大西洋を渡りたどり着いたアメリカで捨てた「パトリック」というファーストネーム。

アイルランドでの体験と記憶は、彼の心の奥底で一生つきまとうことになりましたが、来日後のハーンが、日本の民間伝承を違和感なく受け入れ、その本質を直観的に理解したのは、少年時代を過ごしたアイルランドの文化環境に育まれた想像力が大きな役割を果たしたと考えられます。この企画展では、ハーンの中に流れるアイルランド的なものを、残されたわずかな記録を繋ぎ合わせながらその「記憶のはじまり」を紐解いてみたいと思います。

(企画展特設ページより)

企画展「ラフカディオ・ハーンとアイルランド:記憶のはじまり」 (Lafcadio Hearn & Ireland: The Beginning of Memory) | 小泉八雲記念館 Lafcadio Hearn Memorial Museum

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。